メモを取る女性

導入メリットは業務負担軽減とペーパーレス化になります

健康保険の本

人事労務管理システムを導入するメリットは大きいです。
まず人事労務管理システムにより、これまで人事業務を担当する総務部などの部署が行う本社や支社ごとに管理される出退社管理が従業員の持つIDを出退社時に専門端末にさ座すことで自動的データベースに集約されます。さらに産休や有給といった休暇申請も従業員自身が申請を行い、上司などの許可を得られるので、人事労務管理を行う部署の業務負担を軽減できます。また、情報を一元管理も行えるので政府が後押ししている働き改革にも一役買っており、現在では従業員の雇用環境改善の参考資料としても用いられています。
そして、特に近年、人事労務管理システムの導入によって期待されているのが、ペーパーレス化になります。労務管理がネットワーク上でデジタル管理されることでこれまで給与明細などは紙ベースで発行されていましたが、パソコンやスマートフォンなどネット接続できる環境があればどこでも確認できます。また、休暇申請などもネットワークから直接申請できるので、これによって大幅に給与明細などを紙に発行するコストを削減でき、経営の効率化も図れるとして大企業だけでなく、中小企業にも導入が進んでいます。

業務効率化は社内活性化につながる

タイムカード

人事や労務管理の業務の中で、一番大変といわれているのが、年齢計算、勤務年数計算、残業時間計算、早朝出勤時間計算等です。労務管理は給料に直結するため、敏感にならざるを得ません。更に公平性を保つため、どの担当者がやっても同じ結果が出なければなりません。またその根拠をいつでも提示できるようにしておかなければなりません。…

業務効率化システムを導入して業務を簡素化しましょう

パソコンと女性

会社の業務の中で欠かせない物のひとつに労務管理が有ります。労務管理は、社員の人事管理や保険関係、有給、各休暇、入退社、給与などの様々な業務です。労務管理を担当する部署の負担を減らす事が出来ます。近年盛んに叫ばれているサービス残業の廃止や休日出勤を無くしたりする事につながります。人事労務管理システムを導入することに…

TOP