メモを取る女性

業務効率化は社内活性化につながる

タイムカード

人事や労務管理の業務の中で、一番大変といわれているのが、年齢計算、勤務年数計算、残業時間計算、早朝出勤時間計算等です。労務管理は給料に直結するため、敏感にならざるを得ません。更に公平性を保つため、どの担当者がやっても同じ結果が出なければなりません。またその根拠をいつでも提示できるようにしておかなければなりません。担当者の解釈や経験度によって、結果が大きく異なるようでは、よくありません。それを考えれば、人事労務管理システムを導入することは重要なことです。今のシステムは、社内インターネットにより、PCがあれば閲覧できるし、自分が入力した記録もさかのぼって見ることができ、その結果の根拠も探してみることができます。探すのも「こちらを参照」リンクが貼られている場合が多いので、それをクリックすればよいでしょう。昔のように紙でできていてそこから探し出す作業は、今や不要なのです。また聞きたいことがあれば、問合せメールで出来るようにすれば、時間を問わないです。担当者の電話がふさがっていた、自分の作業時間帯は問合せ不可時間帯という事態がが解消されます。あとは、そのシステムが保守性があり、セキュリティ保持にも適度に対応して、有用性を高めればよいでしょう。社内規則が更新されると同時にシステムにも反映されるようにすれば、より便利性が高まります。ぜひ導入をご検討いただきたいです。

業務効率化は社内活性化につながる

タイムカード

人事や労務管理の業務の中で、一番大変といわれているのが、年齢計算、勤務年数計算、残業時間計算、早朝出勤時間計算等です。労務管理は給料に直結するため、敏感にならざるを得ません。更に公平性を保つため、どの担当者がやっても同じ結果が出なければなりません。またその根拠をいつでも提示できるようにしておかなければなりません。…

業務効率化システムを導入して業務を簡素化しましょう

パソコンと女性

会社の業務の中で欠かせない物のひとつに労務管理が有ります。労務管理は、社員の人事管理や保険関係、有給、各休暇、入退社、給与などの様々な業務です。労務管理を担当する部署の負担を減らす事が出来ます。近年盛んに叫ばれているサービス残業の廃止や休日出勤を無くしたりする事につながります。人事労務管理システムを導入することに…

TOP